修復治療(詰め物)

「修復治療」とは、う蝕等で欠損した歯の一部に人工材料を用い修復する処置の事を指します。
一般的に用いられる材料として、CR(コンポジットレジン)、セラミックがあります。
最近では、科学技術の進化のおかげで、材料と歯の接着強度が高くなり、健全な歯質をできるだけ削らずに修復する事が可能になってきております。
歯の質感や色調を修復物で再現する為には、精密な治療が必要になってきます。

当院での治療

当院での治療 処置前
当院での治療 虫歯除去中
当院での治療 セラミックインレー装着後

修復物

虫歯治療で削った部分等、歯質の欠損を補う『修復物』には、主に以下のような種類があります。

直接修復法(ダイレクトボンディング)

直接修復法(ダイレクトボンディング)
直接修復法(ダイレクトボンディング)
直接修復法(ダイレクトボンディング)

歯質の欠損箇所に、『コンポジットレジン』という歯科用のプラスチックをお口の中で直接詰める方法です。
コンポジットレジンは最初はペースト状ですが、特殊な光を当てると短時間で固まります。様々な色調の材料から、自然に見えるような材料を選択し処置を行います。

【費用】
  • ダイレクトボンディング  ¥21,600~

※料金は税込金額です。

間接修復法(インレー、アンレー、ラミネートベニア)

間接修復法(インレー)
間接修復法(アンレー)
間接修復法(ラミネートベニア)

「インレー」は一般的な「詰め物」、「アンレー」とは歯全体の約1/2を覆う程度の「被せ物」、「ラミネートベニア」は歯の表面一層に「つけ爪」の様に貼り付けて接着させる修復物です。
歯髄(歯の神経)を取るほどではないが、コンポジットレジン充填では間に合わないという大きい歯質の欠損に対して行ないます。通常、お口の中で歯の形を整え、歯型を印象(型取り)し、石膏模型を作製します。その後模型上で歯科技工士が修復物を製作し、最終的に口腔内で接着剤を使用し装着します。

【費用】
  • 間接修復法  ¥70,200~

※料金は税込金額です。

ラミネートベニア

ラミネートベニア 初診時
ラミネートベニア ポーセレンラミネートベニア
ラミネートベニア 処置後

ラバーダム防湿

ラバーダム防湿

接着技術を向上させることで、歯の削る量を最小限に抑えて長期的に安定した修復処置を行うことが出来ます。
そのためには、当院では修復物充填、装着時にできる限り「ラバーダム防湿」を行い、唾液や呼気中の水分を遮断する方法を採っております。

【虫歯の進行】

虫歯は、その進行段階よってCO~C4の5つに分類されます。『C』は、虫歯という意味を持つ『Caries』(カリエス)の頭文字です。

C0(経過観察)

C0(経過観察)

まだ歯質が溶けておらず、自覚症状がありません。
特に治療は必要なく、正しい歯磨きを続けて様子を見ます。

C1(初期)

C1(初期)

エナメル質(歯の表面)に穴があいています。見た目が黒くなりますが、痛みはありません。
虫歯の部分を最小限に削り、コンポジットレジン(白いプラスチック)の詰め物で補います。

C2(中期)

C2(中期)

象牙質(エナメル質の下の部分)まで穴があいています。黒くなり、冷たい物・熱い物・甘い物がしみます。
虫歯の部分を削って型を取り、詰め物で補います。

C3(後期)

C3(後期)

歯髄(神経や血管)まで進行しており、何もしていなくても激しく痛みます。
歯髄を取り、根管(歯髄の通っている管)を清掃・殺菌して薬剤を詰め、被せ物で補う根管治療が必要です。

C4(末期)

C4(末期)

歯冠(歯肉の上に見える歯)の部分をほとんど失い、歯根しか残っていません。歯髄が壊死しているので痛みはありません。
根管治療で治らない場合、インプラント、ブリッジ、入れなどで治療する必要があります。

新百合ヶ丘南歯科 新百合ヶ丘南歯科 044-322-8037

〒215-0021 神奈川県川崎市
麻生区上麻生1-3-5 ドレイク202

■診療時間
午前9:30~13:00
午後15:00~19:00
※土曜日の診察終了時間は12時30分です

■休診日
木曜、日曜、祝日

  • 症例集
  • 医院ブログ