医院ブログ

歯科衛生士向けマイクロスコープセミナー講演発表と参加

2019年08月27日
歯科衛生士向けマイクロスコープセミナー講演発表と参加
去る8月22日(木)、デンタルアーツアカデミーにて「顕微鏡歯科衛生士育成ハンズオンコース」が開催され、院長高山と歯科衛生士杉山の2人がメインにて講師を務めました。

デンタルアーツアカデミーは「世界最先端の歯科関連技術・TOPICを日本にいながら日本語で学べる、 向学心あふれる歯科医師のための学びの場」として、国内だけでなく海外からも定期的に講師を招聘されており、全国各地から受講生が集まる歯科関係者の中で非常に人気の高い研修機関です。

昨年から院長高山と歯科衛生士杉山がこちらで講師を務めており、今回、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使って診療ができる歯科衛生士を育成するための実習付き1日セミナーを開催する運びとなりました。
顕微鏡を使うと、歯や歯肉の状態、プラークや歯石、虫歯などを大きく明るい視野で見ることができ、その映像を撮影して患者さんと共有することができます。
また、大きく明るい視野で見ることで、歯科衛生士自身が正確な処置ができているのかを客観的に確認することができます。
歯科衛生士向けマイクロスコープセミナー講演発表と参加
午前中は、顕微鏡を歯科衛生士が使うメリットについての講義と、基本的な顕微鏡の使い方、シャープニング(歯石除去用器具「スケーラー」の正しい研ぎ方)の実習を行いました。
午後の部は、器具の正しい持ち方の練習などを行った上で、口の中全体をくまなく見て処置ができるようになるための模型を使ったトレーニング、精密かつ安全な歯石除去の方法をトレーニングし身に付けていただきました。

今回は関東近郊で勤務している歯科衛生士の方々だけでなく、福岡県、和歌山県など遠方からも歯科医師・歯科衛生士の受講生が集まってくださり、セミナー中、ランチタイム、懇親会でも様々な質問や感想をいただき盛会となりました。
受講生からは、「今まで顕微鏡を使った処置は難しいと感じていて院長に言われて仕方なく使っていたけれど、今日のセミナーでよく見えるようになり、楽しさがわかりました。明日からすぐ使いたいです!」と好評を頂くことができました。
歯科衛生士向けマイクロスコープセミナー講演発表と参加
講師、サポートメンバー集合写真

また、8月25日(日)には大阪、心斎橋にて全国の顕微鏡に関わる歯科衛生士が100人以上集まる勉強会「MDH」が開催され、参加しました。
その会では3日前の「顕微鏡歯科衛生士育成ハンズオンコース」を受講した歯科衛生士の方々と再会し、お話を伺ったところ「セミナー翌日に患者さんの口の中を顕微鏡で見たら、今までより格段に処置がしやすくなっていて感動しました!」「教わったように顕微鏡で撮影した動画を患者さんに見てもらったら、患者さんがとても喜んでくれて嬉しかった!」と嬉しいフィードバックをもらうことができました。

日本国内に限らず世界的に見ても顕微鏡を用いて診療を行う歯科衛生士はまだまだ少数なのですが、顕微鏡を使用する歯科衛生士が増え、より多くの患者さんがより良い歯科治療・予防メインテナンスを受けられるようになって欲しいと考え、今後も積極的に活動していきます。

次回の「顕微鏡歯科衛生士育成ハンズオンコース」は12月19日(木)に開催予定ですので、今回のフィードバックを活かしてさらに充実した内容にしたいと思います。
歯科衛生士向けマイクロスコープセミナー講演発表と参加
顕微鏡を使用する歯科衛生士と仕事をする歯科医師への「質問コーナー」

歯科衛生士向けマイクロスコープセミナー講演発表と参加
新百合ヶ丘南歯科では、マイクロスコープを用いて健康的かつ自然で審美的な診療結果を目指します。
真ん中の前歯2本にポーセレンラミネートベニアが装着されています。

カテゴリー

アーカイブ

〒215-0021 神奈川県川崎市
麻生区上麻生1-3-5 ドレイク202

■診療時間
午前9:30~13:00
午後15:00~19:00
※土曜日の診察終了時間は12時30分です

■休診日
木曜、日曜、祝日

  • 症例集
  • 医院ブログ
[an error occurred while processing this directive]